ビタミンC・アントシアニンが豊富な有機食材パウダー

ジュースに混ぜる用のビタミンCとアントシアニンのパウダー探し

年齢の割に白髪が多くて悩みの種(今はもう受け入れ体制)だったのですが、その原因を探してみたところ、どうやら、コーヒーなどに含まれる過酸化水素が関係しているらしいと知りました。

過酸化水素自体は、フリーラジカルではなく安定した物質みたいですが、金属イオン、または、光によって簡単に分解されて、ヒドロキシルラジカル(活性酸素の中でも反応性の強く、最も酸化力を持ったもの)を生成するそうです。

この辺は、ちゃんと調べていないので何となくそう思っているだけなのですが、白髪の原因に過酸化水素が関係しているという情報は確かなようなので・・・。

また、「コーヒーを飲むとがん予防になる」なんていうコーヒー業界が喜びそうなデータが有り、その理由は、コーヒーに含まれる抗酸化成分によるものと言われていますが、私的には、過酸化水素などが細菌由来のがん発生率を下げるからじゃないかとか素人考えで思っています。

過酸化水素水は、外用消毒剤として使われているので。

そんな過酸化水素の害を防ぐにはどうしたら良いのか調べてみたら、ビタミンCの摂取が挙げられていました。

一応、普段からライフスタイルのビタミンCサプリは飲んでいるのですが、それとは別に朝のジュースに混ぜて飲む事ができるパウダータイプのものを探してみたいと思います。

有機アセロラパウダー

まず、一つ目に選んだ食材は、こちらのアセロラ粉末です。

ビタミンCを豊富に含む果実としても知られていますが、結構サラサラしているようなのでジュースにも使いやすいなと思ったので選びました。

商品名 有機JAS認定 アセロラパウダー
価格 1,800円
内容量 30g
購入個数 3個
合計額 5,400円(送料無料)
購入店 健康食品の原料屋(楽天市場)

1包30gで1,800円なので、そこそこ良い価格な気がしますが、以前、ローズヒップのパウダーをジュースに混ぜた時、ベトベトがひどくダマになる事も多かったので、そうした手間の無さを考慮すると使い勝手は良さそうです。

でも、結構な微粉化具合なので、ぶわっと舞い上がります。要注意です。

それに、原材料がちょっと気になりました。

有機アセロラ以外に、有機マルトデキストリン(糖質)が含まれている事です。まあ、広く一般的にプロテインなどにも含まれている成分らしいので、とりあえず、軽くスルーします。

現状、ジュースに混ぜるならちょうど良い粉末なので・・・。

ちなみに、私は、このような小さめのプラスチックケースにまとめて入れて、そのまま、冷蔵庫に保管しています。

250ml容量のケースに3袋分がちょうどでした。

尚、ビタミンCの量は、100gあたり17,000mgと書いていたので、推奨1日分あたり、172mg程度のビタミンC含有量になるようです。

味見してみたところ、とにかく酸っぱい。確かに、ビタミンCが豊富な感じがします。

有機マキベリーパウダー

もう一つ、実験的に買ってみたのがマキベリーのパウダーです。

最初は、アントシアニンの摂取も考えてビルベリーパウダーの購入を考えていたのですが、たまたま見つけたマキベリーの方がアントシアニンの含有量がズバ抜けて多かったので、試してみる事にしました。

商品名 オーガニックマキベリー
価格 2,440円
内容量 100g
購入個数 2個
合計額 4,880円(送料無料)
購入店 ハイパーリンク楽天店

こっちは、内容量が100g(2ヶ月~3ヶ月分)だったので、2袋で注文。

中は、ややダマになって固まっているようですが、こちらも、ローズヒップパウダーのようなひどい塊では無いので大丈夫そうです。

また、原材料も100%有機マキベリーのみです。

アセロラパウダーと同じように、プラスチック容器に移し替えてみたところ、480mlサイズで2袋がちょうど良い位となりました。

味は、やや苦みが感じます。種ごと粉砕しているパウダーなので、その辺も味に影響しているのかなと思いますが、ジューサーで作ったジュースに混ぜて飲むので、そこまで気になりません。

関連ページ

MENU