スロージューサーを3ヶ月以上使って感じた事

片付けが面倒だけど美味しいから続けられる

クビンスのスロージューサーを使用してから、3ヶ月以上経過したのですが、ほぼ毎日のように使用しています。大体、朝はにんじん1本をジュースにして、ヨーグルトを混ぜて飲むというのが定番となっています。

最近は、パウダーのマキベリーやアセロラを混ぜて飲んで、アントシアニンとビタミンCの補給も意識してます。

夜も飲む事があり、キャベツをジュースにして飲んだりする事も増えてきた感じで、多ければ、1日2回使っているような感じです。

実際にこうして毎日使用していますが、まず、スロージューサー自体の故障などは、現状特に有りません。

購入したショップの10年保証も付いているので、故障してもどうにかなるかなと思いますが、保証が長く付いているだけで、実際の機会がタフじゃなかったら嫌ですからね。

そういう心配なく使えているのは、今のところ安心しています。

ちょっと気になると言えば、スクリューが少し外しにくくなってきた感じがありますね。外す時に、少し手でスクリューを回さないといけません。

ある意味、頑丈に作ってあるという事だと思うのですが、それよりも、一つ苦痛に感じる事があるのは後始末です。

一応、毎日水洗い、もしくは、食器と一緒に洗うようにしているのですが、これが手間に感じてきています。

いつも、朝は、水を流し込むだけの洗い方で済ませるようにしているのですが、夜は、必ずパーツを外して一通りきれいに洗うようにしているのですが、これが、ちょっと面倒に感じてしまうんですよねぇ。

水切りネットを使って洗う方法を続けているので、カスなどの処分は楽なんですが、一通り食器などを洗い終えた後に、「ああ、スロージューサーのパーツも洗わないと・・・」となると、一苦労な感じがあります。

ただ、毎日、にんじんジュースだったり、キャベツジュースだったりを飲んでいるからか、体の健康状態は、普通に良い感じがしていて、特に風邪を引いたり、口内炎が出来たりなんて事も一切なくなったので、そういう意味でも健康状態は良さそうです。

実際にスロージューサーで作ったジュースを飲むと、体に染み渡るような味があるので、自ずとまた飲みたくなった結果毎日続けられているので、それが、後片付けの手間より勝っているので、これからも続けるでしょうね。

何より、キャベツの芯のような普通は捨ててしまうような部分もジュースに出来るので、野菜を無駄に捨てる事も無くなり、野菜の有効活用が出来ている気がします。

MENU