石臼方式以外のスロージューサーじゃだめなの?

部品が全てプラスチックの安物は難しい

安いスロージューサーの多くは、プラスチックの割合が多く、安っぽいだけじゃなく摩耗しそうで怖い気がしています。野菜ジュースブームに乗っかり、各メーカーから色々なスロージューサーが作られていますが、過半数がプラスチック製品。

プラスチックとプラスチックの間に野菜を押しつけて無理矢理石臼方式っぽくジュースにするワケですが、この時、固い野菜を何個も使っていたら摩耗しそうで怖くないですか?

多少なりともプラスチックを一緒に飲み込んでいるなんて事にならないかちょっと不安が残ったという事です。こういう事は、メーカー側で一切触れてこない部分なので、使う側がシビアに検討していかなくてはなりません。

プラスチックは体内に入っても消化されずに排出されるそうなので、そこまで心配しなくても良いのかもしれません。ただ、健康の為にしているのに、それが使用するジューサーによってないがしろにされないかが微妙に疑問が残ります。

その点、クビンスのスロージューサーなら、金属スクリュ-とステンレスメッシュで絞り出すので、摩耗には十分強いです。

こちらのスクリューもさび防止の為か見た目の問題かわかりませんが、塗装仕上げなので、その点が気にならないと言ったら嘘になりますが、使用感やタフさを加味すると、こちらの方が断然良いのでそこは妥協点しました。

MENU