ファスティング中のジュース作りに最適

ファスティング中の酵素ジュースに代用できる

ファスティングは、週末断食などともいわれていますが、短期間の断食をすることによって体内の解毒作用を高めるもののようです。

長く続けている人は、解毒というよりももっとライフスタイルに近いような印象がありますが、大半はダイエットに活用される印象があります。

また、アンチエイジング効果も有るということでも人気となっていますが、そんなファスティングでのダイエットに伴い、大きな注目を集めた酵素ジュース。

酵素ジュースを飲む事で、ファスティング中でもかなりの栄養補給ができるのだとか。そのため、ファスティング中によく生じると言われる、低血糖による頭痛や眩暈などの症状を、大きく軽減してくれるそうです。

まあ、それで好転作用がどの位抑えられてしまうのかは、置いておくとして。

しかしその反面、ファスティング専用に作られた酵素ジュースだと、1日につき2千円近くもするなんていう情報もありました。

ファスティング期間が2~3日と言っても、これでは結構な経済的負担なので、その面でのコストを下げるために、酵素ジュースに代用できる物を探してみたところ・・・意外にも色々あることが分かりました。

まずは、青汁。酵素ジュースよりもカロリーは低いですが、栄養価が高く、酵素も補充できるみたいです。次に、ヨーグルト。栄養価的には酵素ジュースに負けてしまいますが、たんぱく質が含まれているため、筋肉の減少を緩和してくれるのだとか。最後に、市販のジュース。

加熱処理されている関係上、あまり栄養補充には向きませんが、血糖値を維持するには十分だそうです。一番安いのは、やはり青汁でしょうか?

青汁の注意点としては、カロリーがあまり含まれていないので、それが体調に影響をもたらすと言われていますが、その辺も様々な食材がフリーズドライで入っているドクターズチョイスの青汁なら、どこでも買える市販の青汁よりもファスティングに向いていると言えるのではないでしょうか。

その点、スロージューサーで作った場合は酵素を直接摂取できるので、クビンスのスロージューサーは、持っていて損は無いと思えます。

関連ページ

MENU