海外サイトiHerbの青汁が安い

iHerbという海外サイトで安く買える青汁

iHerbに注文していたアメグレのウィートグラスは、海外発送でも一週間かからない程度で届きました。他の商品も含めて数回リピートしてますが、海外発送とは思えない位スピーディー。それでいて最安値なので、下手に並行輸入品に手を出すよりかなり安いです。

アメージンググラス製品なら、ここで買うのが一番良いです。

グリーンスーパーフードを価格比較

アマゾンでも購入できますが、やっぱり価格が・・・。

1ボトル(240g)で3,940円。

以前は、5,400円という高値で販売されてました。

■アマゾン(Amazon.co.jp)のアメグラ・グリーンスーパーフード

ということで格安で探すと、iHerbという海外の通販サイトからの購入が最安。

それが、数百円程度安いとかではありません・・・。

■iHerb(jp.iherb.com)のアメグラ・グリーンスーパーフード

「安くて、アメージング・・・。」

これは、試す価値アリと判断したので早速購入してみました。

他にも、アメグラのウィートグラスやオーガニックオートミールやヒマワリの種(ロースト)も購入してみました。

この時、初めてウィートグラスを購入して試してみたらすっかりハマりました。

なんとも言えないクセがあるのですが、それこそ私が求める健康飲料です。

そして、これだけ買っても、8,683円。

送料込み。

Amazonより安いiHerbの個人輸入サプリ

海外からの個人輸入でしか手に入らないサプリメントを続けているのですが、他の取り扱いのあった所で取り扱いをやめてしまいました。そこで買うのが、楽だったので活用していたのですが、次の宿り木を探さないといけません。

という事でひとまずはアマゾン。アマゾンで売ってないかと思って探してみたら、あるにはあるけど、なんか高い・・・。

並行輸入品扱いらしいですが、販売元が限られているし高い。これは、ちょっといただけないという事で、他でも無いかと色々探していたら、アマゾンより安い所がありました。

それが、アイハーブという所。すっごく安いので、商品が大丈夫なのか不安になる所ですが、品質重視のサプリメントを扱っているらしく、日本でも知っている人は意外と多いようです。

アイハーブは、アメリカのサイトらしいですが、日本語にも対応していて、検索した商品が日本語付きで表示されます。説明も一応日本語。若干意味不明な文章になっている事がありますが・・・。

そこで色々とサプリメントやら検索してみると、他にも使用しているスーパーフード系のドライフードが安い。今まで購入していた所の半分くらい安い。しくったー・・・。

そんな気持ちになりました。いや、厳密には、別商品で私が買っていた所の方が栄養価が高いのですが、それでも、ほぼ同じような内容で価格が結構違うのは、後悔の念に駆られます。

でも、これはブックマークだなと買う気満々になってきたものの、海外なのでトラブルとかも心配。というのも、以前、海外からスノボ用品を購入した後に、少額だけど不正利用が発覚。

その内容が海外のスマホ用アプリかなにかの購入に使われていたらしく、完全に、あのサイトだなというめどがついてました。海外からスノボ用品の購入は、要注意です。

そんな事があったので、アイハーブは大丈夫かなと思っていたんですが、結論からすると、大丈夫でした。とても、スムーズ。しかも、日本人のカスタマーも居て日本語が通じます。一度、問い合わせしたのでわかりました。

購入方法は、クレジットカード以外にも、ペイパルも可能。以前は、できなかったというような情報もありましたが、私が購入した2016年現在では、全然問題なく使えました。

どちらにしても、デビット方式のクレジットカードなので良いんですが、やっぱり、ペイパルを間に介して、そこからデビットカードの残高からの引き落としの方が手間無く簡単だし、カード情報を登録する必要もありません。

そして、届くのも早い。注文から1週間しないで届きました。発送からではなく注文からです。楽天で通販するのと大差ありません。

という事で、これから、私のスタンダードの一つとなってくれそうなアイハーブの簡単なレビューでした。

商品レビュー

早速ですが、色の違いを確認。

写真の撮り方が悪く少しわかりづらいですが、ドクターズチョイスの方が色は濃いです。

アメグラのグリーンスーパーフードの方が淡い緑色です。

画質調整で明るさを変えてみましたが、ちょっとわかりづらいですね。

味や食感の違いは、どちらもパウダーなのでそれ程違いはありませんが、ドクターズチョイスの青汁の方がしっかりしている感じがあります。アメグラのグリーンスーパーフードの方が普通の青汁に近い感じでサラッとしてます。

また、アメリカだと有機栽培には、”USDAオーガニック”が表記されているのが標準的ですが、こちらは、パッケージに何も書かれていないので、この辺も品質的にはドクターズチョイスの方が上なのでしょうか。

確認してみると、どちらも”CCOF (カリフォルニア認定オーガニックファーマーズ)認定オーガニック”が表記されているので、同等レベルのオーガニック食材が原料となっています。

いずれにしても、単位面積あたりの農薬使用量第一位の我が国(日本)と比べれば、普段何気なく買う野菜よりは十分に安全なレベルだと思います。

尚、アメグラのウィートグラスですが、こちらは、USDAオーガニックの表記があります。

私は、これらアメグラの2種類をお湯に溶かしてブレンドして飲んでいるのですが、飲みやすさなども気に入りました。ただし、ドクターズチョイスと比べても、甘さは無く、そのままだと大分味気ないけど、それが反対に身体に良い気がしています。

海外製は、有機栽培などの品質に関する具体表記がしっかりしているだけでなく、別商品や定期購入のパンフレットなども無く、好きな時に買え、その上で安いので購入が簡単に思えたら、青汁選びの選択肢が広がることは間違い有りません。

何はともあれ、今まで以上に国産の青汁を使う機会が訪れそうにありません。

今は、青汁よりもスロージューサーを使って自分で作る事をメインにしているのですが、もしも、青汁メインに戻すとしたら、この辺に落ち着くと思います。

関連ページ

MENU