手早く効果を得たいならファスティングダイエット

手早く効果を得たいならファスティングダイエット

ダイエットのために、たくさん運動したり、食事に色々と気を付けたりしても、実際はなかなか効果が得られないというケースが多いそうですね。

特に、今までずっと運動もせずバランスの悪い食事をしてきた人に、多いみたいです。なんでも、代謝が下がっているとかで。これだと、モチベーションが上がらず、全然長続きしなさそうですね。

その反面、そんなに運動しないで食事も割と普通の量を食べているのに、体型を維持することができている人もいます。運動しても痩せ無かったりリバウンドをしている人がいるのに、その一方で無理な運動をしなくても痩せることが出来る人がいる。

そこで、効果を得られるようなダイエット方法を調べてみたところ・・・最近では、ファスティングダイエットというのが流行っていると知りました。

ファスティングとは、簡単に言うと断食です。

厳密に言えば、本当に何も食べないのではなく、酵素ジュースや水分以外の食物を、2~3日の間一切摂取しないそうです。これなら、確かにどんな人でも痩せそうですね。なんと言っても、物を食べないんですから。

もちろん、普通に考えて摂取カロリーを制限すれば、痩せるのは確実と言っても過言ではないと思いますが、ただ痩せるだけでなく、代謝を改善する為に必要な酵素を補うことがファスティングで重要な事のようです。

しかし、ここで心配になるのが、リバウンドですよね。

3日間も何も食べなければ、終わった後にどれだけドカ食いしてしまうか、分かったものではありません。本当にしっかりとファスティングできていれば、そういう無性に食べたくなるという感覚も抑えられるようですが、実際にそうなるかはまだ疑問です。

私なら、途中で空腹に耐えかねてリタイアしてしまうと思います。そのため、最初から断食期間を3日とするのではなく、慣れない内は1日から始めてみるのが良いとのことでした。

自分でできるファスティングダイエット方法

ファスティングダイエットするためのホテルが、今話題を呼んでいるみたいです。
昔は、断食道場、今は、ファスティングホテルという事なんでしょうか。笑

確かに、ホテルで徹底的に食事管理された方が自分で管理するよりは続けやすいかもしれません。しかし、ホテルで全部してもらうとなると、やはりお値段もかなりかかるそうですよ。

普通に考えて、地方のビジネスホテルでも1泊安くても7千円くらいはかかりますから。また、ある程度の日数を確保しなければ利用できないため、忙しい仕事を抱えている人は、中々にハードルが高いのだとか。

そのため、ホテルを利用する人と同じくらい、自分でファスティングダイエットをしている人も多いそうです。ファスティングダイエットって、自分でもできるものなんですね。

てっきり、ファスティングとはプチ断食するということですから、自分1人でやるにはリスクが高いと思っていました。しかし、実際のところ、2~3日までなら自分だけで実践しても問題無いそうなんです。

ただし、たった2~3日のファスティングでも、事前準備はしっかりしておくべきみたいです。具体的には、ファスティングする期間と同じ日数の準備期間を設け、その間に低カロリーメニューの食事を、少し量を減らして食べることで、身体を断食に慣らしておくことが必要だそうです。

ファスティング期間が3日でも、その前後に、導入期間と回復期間を設けなくてはいけません。その辺をしっかり計画立てて行うことを考えると、やはり、ある程度のファスティングに対する知識がなければ難しいかもしれないなと思いました。

思い立っていきなりできる訳ではないんですね。

それでも、ホテルを利用するよりは断然簡単なので、挑戦してみたい人は多いようですが、ある程度内容を把握してから行わないと、ただ、数日空腹を我慢していただけになって、美容もダイエットも効果が薄かったなんて事には注意しましょう。

ファスティング中に生じる頭痛の原因は?

ファスティング中でも、水分や酵素ジュースをちゃんと摂取しなければいけないそうです。食物だけじゃなく、飲料も摂取しなければ、もっと痩せられるのでは、と個人的には疑問に思ったのですが、そういうことはしない方が良いみたいです。

なぜなら、確かに何も摂取しなければ、その分一気に痩せることもできますが、過度な断食は栄養失調が引き起こされ、リバウンドにもつながるからです。

また、辛い頭痛にも悩まされることになってしまうそうです。
なんでも、低血糖となると、代わりに脂肪を分解してエネルギーに変換されることが、大きく関わっているとかで。

つまり、頭痛の原因となる低血糖を引き起こさないよう、定期的に酵素ジュースは飲んでおいた方が良さそうです。ただ、酵素ジュースをたくさん飲み過ぎるのもダメみたいです。なぜなら、それはそれで血圧の上昇を招き、頭痛の原因となるから。

体内のエネルギーの少ない状態が続くと、蓄積された老廃物などからもエネルギーを取り出そうとする働きがあり、その為、一時的に血液の毒素が増えるそうです。それがいわゆる頭痛の原因など。

これは、ファスティングが良い方向に向かう好転反応として現れるのですが、その症状を緩やかにする為にも、体の外から酵素を補うことが必要となるようです。

エネルギーを取り出すタイミングで一緒に出てきた毒素が体の中から少しずつ減っていき、その症状が治まる頃には、蓄積されていた毒素もすっかり綺麗になるようです。

また、冬の季節でファスティングを行うと、寒さが原因で頭痛が生じることもあるみたいなので、ただ寒さで頭痛が起こっているのか、しっかりと好転反応で起こっているのか、冷静な判断も必要となりそうです。

関連ページ

MENU