酵素ジュースの飲み方の注意点

活きた酵素の為にも色々注意が必要らしいです

酵素ジュースを飲む人が日本でもに増えているそうです。

今までは、野菜ジュースや青汁というイメージだったんですが、最近では、もっぱら酵素ジュースという印象があります。

昔から酵素の必要性やドリンクは売られていた気がしますが、改めて意識してみると、今はかなり沢山出ているような感じですよね。

特に、ダイエット効果や美容効果、便秘解消効果などもあるということで、女性からの人気が高いみたいです。確かに、下手なサプリメントや薬を飲むより、自然食品の酵素から作られたドリンクで、上記のような様々な健康上の効果が得られるなら飲んでみたいですね。

サプリメントは、栄養補助食品という扱いですが、実際には、化学的に合成して作られた栄養などあるので、できれば控えたいところです。

しかし、酵素ジュースを飲む際には、色々と注意点もあるそうです。

まずは、熱を加えないこと。なんでも、酵素は熱にとても弱いため、約50度から60度の熱を加えるだけで、効果がなくなってしまうのだとか。

そのため、常温又は冷やして飲むことが推奨されるそうです。冬だからと言って、ホットにして飲むということはできないんですね。

また、酵素ジュースを割る飲料にも注意が必要みたいです。
確かに、せっかく酵素ジュースにダイエット効果があっても、割る飲料にカロリーが豊富だったら意味が無いですからね。

そのため、水や炭酸水などで割るのがベストとのことでした。特に、炭酸水は二酸化炭素によって満腹感も促進してくれるため、ダイエット時には特にお勧めだそうです。こうして見ると、酵素ジュースの飲み方には、意外と制限が多いんですね。

ダイエット中は酵素ジュースを飲むと良いらしい

ダイエットのために、運動や食事制限をしていても、なかなか効果が出ない場合も多いそうですが、ファスティングを知っていくうちに、その理由も納得出来るようになってきました。

実際には、完全に断食に近いような状態でも一時的に極端に体重が減ったと思ったら、そこから体重が緩やかに増えていくそうです。摂取カロリーとは全く関係なく。

人間の体って不思議ですね。

特に、ずっと運動をしていなかったり、栄養バランスの悪い食事をしていたりした人は、そうした傾向が顕著なのだとか。なぜなら、身体に酵素が不足して、代謝も悪くなっているからです。

確かに、身体の代謝が悪ければ、せっかく運動をしたり、身体に良い栄養を摂取したりしても、反映されにくいですからね。

そこで、ダイエット中には、運動や食事制限の効果が比較的すぐに出るようにするため、酵素ジュースを飲むと良いそうです。これを飲むことで、果物や野菜を毎日沢山食べること無く、効率的に酵素を補充して身体の代謝を高めることができるんですね。

しかも、この酵素ジュースというのは、自分でも意外と簡単に作れるみたいなんです。

なんでも、用意するものは好きな野菜か果物、そして砂糖だけで良いのだとか。後は、砂糖に材料を漬け込んで、1日1回かき混ぜて発酵を促し、出て来た汁を水かサイダーで割れば、酵素ジュースの完成だそうです。これは確かに簡単ですね。

酵素ジュースの効果的な飲み方

酵素ジュースを飲めば、代謝を促進することで、ダイエット効果を得られると聞きます。しかし、その酵素ジュースは何時飲んでも良い訳ではなく、ちゃんとしたタイミングがあるそうです。

となると、時々、ネットなどで売られている酵素ジュースに、1日のどこかのタイミングで飲むだけで痩せられる、みたいなキャッチコピーが付記されているのを見ますが、あれは完全にセールストークなんですね。

では、酵素ジュースの効果を最大限に引き出すには、どのタイミングで飲むのが良いのでしょうか?

調べたところ、基本的には食事の前が良いと分かりました。詳しく言うと、食事の40分から1時間前ですね。なぜなら、空腹で胃の中に何も無い状態で酵素ジュースを飲めば、早急に酵素が身体に吸収されるからです。

そして、その酵素による代謝促進効果によって、食べ物の消化が助けられるため、効率的に摂取した栄養をエネルギーに変換することができるんですね。

となると、酵素ジュースを飲むとしたら、実際は昼ご飯か夜ご飯の前ですね。朝ご飯の前となると、かなり早起きをしなければいけませんから。個人的には、仕事の関係上、朝から夜まで結構ハードに動くので、昼ご飯の前に飲もうと思います。

ファスティング中は酵素ジュースを活用

ファスティングの間は、水だけでなく、酵素ジュースを飲むそうです。

これによって、血糖値を維持できたり、栄養失調になったりしないで済むのだとか。確かに、水だけならフラフラになって倒れてしまいそうですからね。

ちなみに、その酵素ジュースですが、市販のものを買うだけでなく、自分でも意外と簡単に作ることができるそうなので、酵素ジュースの作り方を、ちょっと調べてみました。

すると、本当に簡単で、用意するのは果物又は野菜と、砂糖だけで良いそうなんです。そして、ちょっと大きな瓶等の容器に、砂糖とカットした野菜又は果物を交互に重ねて行き、後は1日に1回混ぜるだけでできてしまうのだとか。

気温の低い今の季節だと、20日程で完成するみたいです。ただし、カビが生えてしまうと全部がダメになってしまうので、酵母菌がちゃんと呼吸できるために蓋ではなくガーゼ等で口を閉じて、綺麗で通気性の良い場所で保管する必要があるとのことでした。

毎日かき混ぜなくちゃいけないのはちょっと手間ですが、それ以外は本当に簡単ですね。最近、ミカンを箱ごともらって処理に困っていたので、近い内にそれで酵素ジュースを作って、ファスティングに挑戦してみようと思います。

関連ページ

MENU