酵素ジュースの基本的な作り方

酵素ジュースを自作できれば安く済む

酵素ジュースが女性に人気となっている理由として、食事をこれに置き換えることで、高いダイエット効果が期待できるからだそうです。しかし、酵素ジュースは、買うとなるとかなりのお値段がするみたいです。

私が調べたところ、1日あたりのコストが500円近くするのもありました。ひと月1万5千円の出費は、さすがに厳しいものがあります・・・。

酵素ジュースは基本、長期間に渡り毎日飲むものですから、なるべくコストは安く抑えたいところですよね。となると、やはり自分で作るのが、一番経済的だと思います。

また、基本的な作り方さえ覚えてしまえば、簡単に作れるとのことだったので、その点についてちょっと調べてみました。すると、用意すべきものは、自分の好きな果物又は野菜と砂糖のみで良いと分かりました。

こんなに材料はシンプルだったというのが驚きです。

そして、これを砂糖で漬けて、時々漬物のように手でかき混ぜながら常温で発酵させ、後は、こうして出来上がった酵素シロップを、水やサイダーなどで4~5倍に割って飲むだけで良いそうです。

こんなに簡単に作れるなら、買うよりも断然良いですね。

発酵してシロップがとれるまで、20日ほどとちょっと時間はかかりますが、1回でまとめて作ってしまえば、手間もそこまでかかりませんし。

ただし、酵素という目に見えないもの増やすので、最初は失敗も繰り返すかもしれません。場合によっては、悪玉菌が増えてしまうことも有るので十分に注意が必要なようです。

レモン酵素ジュースの作り方

酵素ジュースを手作りするとなると、やはりフルーツ系が頭に思い浮かぶと思います。リンゴやミカンとか、美味しそうですよね。

しかし、それだとただのジュースみたいな感じなので、個人的には気休めでも健康に良さそうなフルーツを選びたいと思っています。

そこで検索してみたところ、レモンが一番良さそうでした。

確かに、レモンなら色々な健康ドリンクに使われていますし、豊富なビタミンCも摂れます。

しかし、レモンはとても酸っぱいですから、適当に作ろうものなら飲めたものじゃありません。そこで、レモン酵素ジュースの作り方を、調べてみました。

まず、用意する材料は、皮ごと使えるよう無農薬又は国産のレモンと、その1.1倍の量の砂糖のみ。そして、レモンをできるだけ薄く半月切りにして、砂糖からレモンの順に、ミルフィーユのように重ねて行けば良いそうです。

あとは、容器を密封せずに軽く蓋をして暗所に置き、1日1回空気に触れさせるように混ぜれば、10日程でレモン酵素ジュースが完成とのことでした。漬物みたいな感じで、毎日混ぜなければいけないのはちょっと面倒ですが、それ以外は意外と簡単なんですね。

これなら、少ない量で簡単に作ることができて、保管場所も選ばないので、試しに酵素ジュースを作ってみる場合には丁度良いかもしれませんね。

りんごを使った酵素ジュースの作り方

知り合いからたくさんりんごをもらってしまい、対処に苦労・・・。

ダイエット中ということもあり、食事代わりに剥いて食べたりもしたのですが、中々減らないんです。このままでは、傷んでもったいないことをになってしまいそうなので、何か良い調理方法は無いかと探してみたところ・・・酵素ジュースにすると良いと分かりました。

なんでも、酵素ジュースは、身体の代謝を高めてくれるらしく、ダイエット中の私にはもってこいなのだとか。

そこで早速、りんごを使った酵素ジュースの作り方を調べてみました。すると、材料が意外にとても少ないということが分かりました。

なぜなら、りんごと、その1.1倍の量の砂糖だけで良いからです。後は、砂糖、皮ごと切ったリンゴを重ねて層にして、1日1回かき混ぜるのを20日程繰り返したら酵素シロップが出てくるので、それを水やサイダーで4~5倍に薄めれば、酵素ジュースの完成とのことでした。

これは確かに簡単。

りんごと砂糖だけで、後はほとんど手間もかかりませんから。また、冷蔵庫で保存すれば、1~2か月は腐らずに済むとのことなので、これならりんごを無駄にせずに済むと思います。

グレープフルーツの酵素ジュースの作り方

久しぶりにグレープフルーツが食べたくなり、1人暮らしにも関わらず、グレープフルーツを1袋も買ってしまいました。しかし、1つ食べたら満足してしまい、あと大きいのが3個も残っているんです。ノリで袋売りのなんて買わなければ良かったです。

このままでは腐らせてしまうので、何か良い方法が無いか考えてみたところ、酵素ジュースにするという手が浮かびました。

なぜなら、グレープフルーツにはビタミンCやクエン酸が豊富に含まれている関係上、高い美容効果、免疫向上効果、疲労回復効果を期待できるからです。

ジュースでこんなに色々な健康上の効果を得られるなんて、夢のような話ですよね。そこで、グレープフツールを使った酵素ジュースの作り方を、調べてみました。

個人的には、酵素ジュースは大それたものというイメージが強かったので、他にも色々と用意しなければいけないのかな、と構えていたのですが、実際はグレープフルーツの他には砂糖しか使わないとのことでした。

そして、グレープフルーツの外側の皮を剥いて輪切りにしたのを、砂糖と交互に重ねるように瓶に入れれば、後は1日に1回混ぜるのを20日程繰り返すだけで、酵素ジュースは完成するそうです。

意外に簡単なんですね。

関連ページ

MENU